「ちば」でいきる ちばで「いえ」をたてる シンプル×男前÷2の家を建ててダイエットするブログ

新築の空配管にLAN配線を自分でDIYするぞ(予告)

こんにちわHIROです。

前回記事>>「無料で延長保証!!2017秋のリクシルショールームフェア」

 

先日電気関連の打ち合わせがあり、予算削減とDIY経験値アップのために一つ覚悟を決めました。

何かって?タイトルに書いてあるって?

いいんです。

「空配管」の工事だけしてもらい、LAN配線は自分(DIY)でする!!

この決断は自分にとっての挑戦です。慣れている人なら簡単みたいですが、なんせLANケーブルが自作できるって事も知らなかったんですもの。

ちなみに私がお願いしている「ハルクホーム」さんでは、

  • あとでLANケーブルを通すための、空配管だけなら一箇所4500円(ちなみにこの配管をCD管というそうです)
  • 配管+壁際までの工事込なら10000円となっております。(あとはLANケーブルと機械をつなげるだけ)

リビングに2か所、2階に1か所の計3か所につける予定なんですが、

  • 空配管だけなら4500×3=13500円
  • お任せ工事なら10000×3=30000円

と考えちゃうんですが、実際はここに長ーいLANケーブルと、LANケーブルと壁際のコンセントにつなげる為のジャックが必要になります。

そうするとこのLANケーブルと

この↓壁のコンセントとLANケーブルをつなジャックが必要となります。

LAN配線したいのは3か所なので、この「ぐっとす」も両端で6つ必要になり、なんだかんだ13000円前後必要になるんですよね。
空配管で13500円+この商品たちで13000円とすると26500円必要になります。

節約されるのは3500円・・・(計算すると微妙な金額です)

ここに「やったことのない作業」と、「失敗したら・・・」いうストレスが加わるのでお得かどうかは別の話ですね 笑

でも余ったLANケーブルはメルカリででも売って、自分の経験値も増えると思えばこれもいい経験になるでしょう!!

実際にLAN配線のDIYはまだ先の話ですが、自分のメモと覚悟として書いてみました。
DIYした際はリンクさせますのでもう少々お待ちください♪

あと、外構費用が予算オーバーだから、ウッドデッキを付けたいのを合わせてうまく調整できないかも打診中。どうなることやら。

ウッドデッキもDIYとか・・・・

実行しました!!>>【DIY】空配管へのLAN配線 cat6

TOPページへ戻る

 

ランキング参加しています。応援して頂けると大変喜びます。
にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください