「ちば」でいきる ちばで「いえ」をたてる シンプル×男前÷2の家を建ててダイエットするブログ

【家12】鎌ヶ谷の工務店 高気密高断熱のハルクホームさんへ訪問 SW工法

少しづつ、方向性が定まってきています。

現在の家には気密性・断熱性が必要です。

前回は「千葉県佐倉市の高気密・高断熱・耐震の勝建設株式会社」さんの話でした。

今回は千葉県鎌ヶ谷市の「Hulkhome(ハルクホーム)」さんです。

ハルクホームさんの特徴

  • スーパーウォール工法(SW工法)による高気密・高断熱の家
  • 床下エアコン(オプション)による空調で、気温差が少ない家を実現
  • 換気や断熱に関して、予算に応じて様々なプランを用意
  • 社長?代表?が1級建築士で問い合わせのメールや打ち合わせなど全て対応、そして早いレスポンス
  • 打ち合わせ等の際も子どもと遊んでくれる専属スタッフあり

 

ハルクホームさんに訪問した話

まず、問い合わせへのレスポンスが非常に早く、こちらからのメールに対してこんな時間に?という時間に非常に早く返信を頂けたのが印象に残っています。

 

この頃より、資料請求とともに、「坪単価や30坪位で建物だけ総額の平均がわかれば教えてほしい。」という一文をメールに入れるようになりました。

そしてハルクホームさんからの返信内容として「家の構造や断熱性能をどうするかで値段は変わります」というものでした。確かにごもっともという思いと、「うーん・・・ 予算は多くないし やっぱり訪問はやめとこうかな」という思いがあったのですが、

まあ 話だけでも聞きに行ってみようか」という感じで話を聞きに行きました。

 

メールでのやり取りで、キッズスペースの有無も聞いていたので安心していたのですが、まさかの子供と遊んでくれる人がいるパターンです。安心です。

モデルハウスなどは無い変わりに、社長自らスクリーンに様々な資料を映し、「熱く」説明してくれます。

「ほほー SW工法ってので作るのね」とか、そんなレベルの自分たちでしたが、「家の断熱・気密性が高まると住む人の健康につながる」という話があり、「家づくり=健康につながる」という視点が新しく感じられました。

 

説明を一通り聞いたのち、個人情報という名のアンケートを書きます。あい変わらず予算はとりあえず土地・建物で「2500万」て書き、恐らく心で苦笑いされていた事でしょう。

社長「何でも質問してください。」というスタンスです。

 

でも、、、質問が思い浮かばない・・・・。だって家の構造とかまだわかってないし・・・

 

結局やっぱり最初は「予算」が大きなウェイトを占めてるんですよね。そこがクリアにならないと不安ばかりが。

 

でも話をしていく中で、ちらっと「将来親を千葉に呼ぶ可能性も無くは無いから、親の部屋もほしいかなー」って話をしたんですが、「じゃあ、将来壁なり間仕切を作れるような構造にしといて、始めは広く使うのもいいかもしれませんね」的な発言に、

「おーーーーなるほどーーーーーーーーーー」って心打たれました。

 

そんな事が出来ると思っていなかったので、「さすが一級建築士、やるな」と思ったのは内緒です。

 

ハルクホームさんは社長が家づくりに熱く、明確な質問があれば、その質問に対して可能か不可能か、どうすれば叶えられるか、というを一緒に考えてくれるという印象を持った訪問でした。

 

リクシルの「TRETTIO」という企画型の住宅もやってます。

また、スーパーウォール工法を扱っているのは実はLIXIL(リクシル)なんですが、「TRETTIO(トレッティオ)」というゼロキューブのような形の企画?規格?住宅をやっており、こちらもなかなかおしゃれです。

外装やダイニングライト、ソファやテーブルなどを厳選された中から選ぶ事ができ、高気密高断熱のおしゃれハウスが作れます。

価格は2000万位から断熱材や設備などにより幅があるようです。(ネットで探しても金額はあまり出てこないんですよね)

鎌ヶ谷でしっかりとした対応で、安心して家づくりをお願いできるハルクホーム」さんいかがでしょうか?

そろそろ工務店巡りも終盤になってきました。

次回あたりに「最終決定 千葉県北西部の工務店・HMどこにする?」です。

ついに最終決定いたしますよ!!

 

ランキング参加しています。

押して頂けると大変喜びます。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 注文住宅(施主)へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください